企業主導型保育施設(当園)とは

ひのまるみらい保育園は、内閣府が主導する『企業主導型保育事業』に則って運営している認可外保育園です。

位置づけとしては認可外保育施設ですが、内閣府が所管しているため認可保育施設と同等水準の充実した施設設備・運営基準が定められており、かつ国から運営費・整備費の助成金が支給されるため認可保育園並みの保育料でご利用いただけるのが特徴です。

 企業が主体となり運営する施設ですが、基本的にどなたでもご利用いただけます。

保育申し込みや保育契約を自治体を通さず直接に保育園と結んでご利用いただきます。

 

入園の決定も保育園で行います。保育料も世帯収入に関係なく、保育園で決められ、認可保育園と同等の保育サービスを受けることができます。

「連携企業枠」と「地域枠」について

「連携企業枠」

  • 当園と共同利用の連携企業契約を結んだ、社会保険加入事業所(子ども子育て拠出金を支払っている)に勤務の方。事業所が加入済であれば、利用従業員様の社会保険加入は問わない為、社会保険未加入のパート社員の方もご利用可能です。 

    保育園利用契約は従業員様と直接締結します。保育料などは、利用者様より直接当園にお支払いいただきます。

「地域枠」

当園と共同利用契約を結んでいない企業にお勤めの方。

自営業の方や社会保険未加入企業にお勤めの方など国民健康保険に加入の方。共済組合保険(公務員等)の加入の方。

 

※『地域枠』ご利用の方は勤務先の雇用証明書または市役所にて「子ども・子育て支援法第20 条に定める認定書(保育の必要性)」を発行してもらい当園に提出し直接お申込みいただきます。


・社会保険加入事業所とは、「子ども子育て拠出金」を負担している事業所のことです。

・入園を希望する時点で、お勤め先の会社が共同利用の連携企業契約を結んでいなくても、【連携企業枠】を希望できます。入    園のお申し込み後、お勤め先のご担当の方へご連絡または訪問させていただき、連携企業契約を交わすサポートをいたしま

 す。(契約が交わせなかった場合は、地域枠でのご入園となります。)

ひのまるみらい保育園は連携企業様を募集しています。

企業にとって「大切な子育て中の従業員様」のために、保育企業枠の共同利用をぜひ活用してください。

お子様を優先的にお預かりすることが可能な「企業枠」を利用する為の契約となります。

共同利用契約をすることにより、提携保育園を確保し、従業員の多様な働き方に対応した保育サービスを利用することができます。

 この契約による企業様の費用の負担は発生しません。

 

企業様のメリット

提携保育園を確保できることにより、従業員様の保育園探しの負担が軽減できます。

自社の育児休業制度を活用しつつ、出産・育児に伴う離職が予防できる環境を整備できます。

女性活躍支援、子育て支援に積極的であることが可視化され、従業員の福利厚生制度への満足度の向上、貴社の魅力向上に繋    がります。

現時点で子どもを預ける従業員の方がいなくても契約可能です。

 

従業員様のメリット

保育先をあらかじめ確保しておくことで職場復帰の計画が立てやすくなります。

提携した企業の従業員様は、通常料金より低価格でご利用いただけます。

公立保育園のなどの複雑な入園手続きが簡素化され、働き方に応じた柔軟な保育サービスを受けることができます。

 

 

共同利用提携先一覧

  • 日ノ丸グループ15社
  • 有限会社アーサ 様
  • LLS合同会社 様
  • 大同生命保険株式会社 様
  • 株式会社鳥取スター電機 様
  • 第一生命保険株式会社 鳥取支社 様
  • 日立フェライト電子株式会社